|つまり、これ以上の営収があがらなかった場合は

つまり、これ以上の営収があがらなかった場合は、最低賃金法に
抵触する可能性も生じてくるわけで、こうなれば乗務員は会社に
賃金の是正勧告を行うことが可能ですし、場合によっては過去に
遡って最低賃金との差額支払いを要求することが可能となります。

しかし考えてみてくださいよ。
マクドナルドのバイト。経験もノウハウもなぁ〜んにもない
高校生でさえ、時給800円以上が提示されているご時世において、
仮にも二種免取得し、警察の調書においては、それを「特技」
として認定する資格を持ちながら、その実態はマクドのバイト
以下なんてアホな話がありますかい&question

ま、しかしそれについては労働条件の締結にあたり、納得して
入社したのだから、それについて文句を言うのはやめておこおう。

で、月11出番の場合14060×11=154660円
月12出番の場合14060×12=167820円(いずれも額面)
以下の場合が、その対象というわけです。

営収なんて、日によって上下があるのは仕方がないので、月給制である
限りは月に均して計算するわけですね。仲介手数料無料でマンション探しをしてやっと見つけました。
ここから社会保険料その他(4万円ほど)が控除されるので、手取りは推して知るべし。

実際には3コロがそうそうと続くものでもないとは思うけど。

あ、営業所の中で寝てました・・・。とかいうのは論外。
これは「怠業」というもので、最低賃金どころか、下手をすると懲戒の
対象にもなるわけですね。そういう人は給料貰えるだけマシだと思った方がいいかも。

そういえば、その「賃金」をめぐって真っ向から争っている
「大阪MKタクシー賃金0円訴訟」の開廷は明日ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>