|先日祖父がなくなりました。

先日祖父がなくなりました。
今年に入って祖母が他界したばかりだというのに、残念でなりません。
なんとも、悲しい最後でした。
大好きなおじいちゃんは、骨になり、壷に納められ、四十九日さえどうなるか分かりません。
大きなおじいちゃんは、冷たい手で、指を撫でても握り返してくれず、頬を撫でても瞬き一つしないままでした。
「ドライアイスで冷え切ってますから、最後に暖めてあげてください」
との斎場の方の言葉におずおずと手を伸ばせば、ただただ涙が零れるばかりで、声すらかけてあげられなかったことが後悔の一つです。
母の話を聞くと、父方の祖父母とは色々問題があったようですが、私にとっては唯一無二の大事な人の旅立ちでした。
ま、皆が皆それぞれ大事に想っていたのだろうけど。
おじいちゃんは亡くなりました。
燃え尽きて灰になりました。をしてやっと見つけました。仲介手数料無料でマンション探しをしてやっと見つけました。
骨は拾ってやるよ、は愛情ですね。
人様の骨なんぞ拾いたかねぇのに、おじいちゃんのなら舐めても良いって想いましたから。
私の身になれば良いって思いましたから。

我が家の宗派は亡くなったら、暫く現世に漂うということはせず、すぐに救いの道へ旅立たれるそうです。
亡くなった時仏さまになられました。
もう、苦しみも苛立ちも不安も捨て去り、あの世へと旅立たれたと信じています。
変な言葉だけれども。

おじいちゃん。おばあちゃん。
私は元気です。
お二人も喧嘩しながら、いつも、いつまでも元気な二人でいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>